京都府建築工業協同組合 職人の伝統と精神を守る建築組合

ホーム >諸研修制度
 

多彩な組合の講習会・研修会

各種作業主任者講習と現場に必要な安全資格について

労働安全衛生法によって作業現場に配置しなくてはならない作業主任者資格の講習を、厚労省の登録教習機関として組合が開催しています。
京都労働局 京第15号 登録有効期間満了日(平成31年3月31日)

H29年度 各種作業主任者講習 開催予定
講習名 開催予定日
型枠支保工 5月17(水)・18日(木)
木造建築物の組立 9月12(火)・13日(水)
足場の組立 11月14(火)・15日(水)
木材加工用機械 平成30年2月20(火)・21日(水)

受講資格 年齢18才以上で実務経験3年以上。足場の組立等は年齢21才以上
予定内容は変更することがあります。ご了承ください。
申し込み希望はなるべく前月中にお問い合わせください。


ページトップ

技能検定講習会について

当組合では、建築業者にとって一番大切なものは、木造住宅を中心とした建築技能であると考えます。
そのために、技能士資格の取得をサポートする講習会を開催しています。

1級及び2級とも 実技講習 製図実習 平日夜間 3回
加工実習 日曜日 3回
学科講習(過去問題集使用)   平日夜間 3回
受講料は無料 但し材料費、テキスト代実費が必要です。
講習会のご案内は、例年10月です。
技能検定の受検申し込みは、10月始め頃です。
ページトップ

いろいろ学ぼう大工工務店に必要な知識・情報

「お知らせ」で講習会、研修会の開催予定など、それぞれご案内しております。

最近の開催について

  • 大工施工者と設計者が共に伝統木造技術を学び、その多面的理解を進める講習会。

    ◇重要伝統的建造物群保存地区 加賀橋立 北前船の里資料館
    〜北前船船主館の特徴的な町並みと、敷地千坪の船主酒谷長兵衛の豪壮な屋敷の見学〜

    ◇安全な木造密集市街地をつくるための木造建築の防耐火設計
    〜出火防止・避難安全・延焼抑制・消防活動支援〜

    ◇住宅のリフォームに利用可能な(京都市)公的制度一覧の研修会
    〜京都市各担当者による説明〜

    ◇これからの建築業界に必要なCSを学ぶ研修会
    〜3回連続〜

    ◇歴史的建造物の地震防災と保全 〜建築保全再生学の取り組み〜
    歴史資料の地震記述から科学的実証により、規模と特性を探り対策を立てる
    フィールドワークの紹介。(醍醐寺、伏見南浜景観整備地区)

  • ◇重要伝統的建造物群保存地区 和歌山県湯浅町、紀三井寺 見学
    古来から熊野参詣の宿場町として、近世からは醤油醸造発祥の地として栄え、「通り」と「小路」の特徴的な町の地割りを残す湯浅町と、名刹紀三井寺の見学。

  • ◇重要伝統的建造物群保存地区 富田林寺内町・鴻池新田会所 見学
    戦国時代に一向宗の宗教都市として始まり、後に商業都市在郷町として栄えた富田林の町並みを訪ね、豪商鴻池による大和川流域新田開発の会所の見学。

  • ◇北前船船主の館 右近家 見学
    福井県南越前に、江戸時代から続いた日本海廻船「北前船の」船主の館を訪ねる。
  • 地域に密着した中小企業経営力強化への活動と、中小企業の活用しやすい支援策
  • 省エネ住宅規準の外皮断熱性能と一次エネルギー消費量規準の解説講習会。
  • 高い施工能力と管理能力を持つ技能者として、施工の「品質・工期・安全」の向上と、専門工事業の指導・調整を担い、公共工事でもに入札評価加点となる資格講習。
  • 若手技能者を対象とした、組合熟練技能者による伝統工法を中心とした建築技術・技能指導。
    年間を通して毎週水曜夜間に開催。
  • 上京消防署救急隊員による、救急救命法と心房細動の自動体外除細動器AEDの取り扱いの指導。毎年1回。
ページトップ