京都府建築工業協同組合 職人の伝統と精神を守る建築組合

ホーム > お知らせ
 

お知らせ



要注意「改正廃棄物処理法」

「改正廃棄物処理法施行」 以下にご注意下さい

建設業の廃棄物処理責任の元請一元化によって、建設工事から生ずる産業廃棄物について、特例を除き、「産業廃棄物収集運搬業の許可」を持たない下請負人は、産業廃棄物の運搬をすることができなくなりました。
また、元請業者は許可を持たない下請負人に、運搬をさせることができなくなりました。
違反の場合は、元請業者及び下請負人は罰則の対象になります。

元請業者(排出事業者)による産業廃棄物の運搬に許可は必要ありませんが、処理施設への運搬途中で一時的に保管する場所(300平方メートル以上)については、事前の届出が必要となりました。
運搬方法や保管方法については基準がありますのでご注意下さい。

「改正廃棄物処理法」の詳細については、以下にお問い合わせ下さい。
「京都府文化環境部 循環型社会推進課」 TEL:075-414-4717
※環境省のホームページに法改正専用ページがあります。 ( http://www.env.go.jp/recycle/waste_law/kaisei2010/index.html


ページトップ