京都府建築工業協同組合 職人の伝統と精神を守る建築組合

ホーム > お知らせ
 

お知らせ


2月3日(火)節分会 千本釈迦堂大報恩寺のご案内

私たち建築組合は毎年恒例で、千本釈迦堂大報恩寺(今出川通七本松上る)の聖徳太子堂において、組合役員が節分祭の奉仕を行っています。 (古来より、聖徳太子は四天王寺や法隆寺を建立した諸職の祖であるとするところから、大工や職人を守護する神として崇拝され「太子講」が営まれてきました。本組合はこの伝統の精神に則って、千本釈迦堂の聖徳太子堂で、秋の聖徳太子法要と節分の奉仕を続けています)
太子堂では、午前10時より組合役員がお勤めし、午後1時から釈迦堂ご住職によって建築業繁栄と工事安全の節分の祈願が行われます。
続いて国宝本堂において、狂言の茂山千五郎一門による節分の厄除招福「おかめ追儺式」には、鬼とおかめが登場する豆まきが盛大に行われます。組合員の皆様ぜひ多数ご参拝ください。


京都府建築工業協同組合 主催 「地山の掘削及び土止め支保工業主任者講習」のお知らせ


申込、詳細問い合わせは組合本部か所属各支部まで
日時 平成21年2月25日(水)〜27日(金)の3日間
場所 堀川下立売西入る西側 建築組合本部 3階 会議室
締切 2月10日火 組合本部まで
受講料 14,300円(テキスト代含)
受講資格 18才以上実務経験3年以上
写真 たて3.5cmxよこ2.5cm 2枚
  申込みには認印が必要。

(社)日本クレーン協会 京都支所 主催 「玉掛技能講習」のご案内

《受講を要する作業の範囲》 労働安全衛生法
「つり上げ荷重又は制限過重が1トン以上のクレーン、移動式クレーン、デリック又は揚貨装置の玉掛けの業務については、事業主は玉掛技能講習を修了したものでなければ当該業務に就かせてはならない」(労働安全衛生法)

学科 2月17日(火)18日(水) 「京都府中小企業会館」西大路五条下る東側
実技 2月22日(日) 「日新電機株式会社」四条通り天神川西500m南側
受講料 17,000円
受講資格 満18才以上
写真 縦3.0cm×横2.4cm 2枚
申込先 定員60名になり次第締切
申込用紙は各支部にあります。電話での仮予約が必要です。
Tel:075-344-5556 (社)クレーン協会京都支部
下京区京東錺屋町178 高橋第6ビル6階

京都府建築国業協同組合 各種作業主任講座年間(21年度)案内


講習名 日程 受講料
型わく支保工 5月19日(火),20日(水) 10,340円
木材加工用機械 7月14日(火),15日(水) 10,600円
木造建築物の組立 9月15日(火),16日(水) 9,980円
足場の組立 11月17日(火),18日(水) 9,980円
地山の掘削及び土止め支保工 平成22年2月16日(火)〜18日(木) 14,300円

場所 京都府建築工業協同組合 三階会議室
受講資格 18才以上(但し、足場の組立は21歳以上)、実務経験3年以上
連絡先 詳細のお問合せやお申し込みは組合本部又は、支部まで。

交通災害審査会


1月の取り扱い事故件数は1件でした。



ページトップ