京都府建築工業協同組合 職人の伝統と精神を守る建築組合

ホーム > お知らせ
 

お知らせ



建設国保「特定健診」案内の送付予定について

※送付の対象は、40才〜74才までの組合員及びご家族となります。

6月頃「特定健診」の特定健康診査問診票・特定健康診査受診券が、各個人にA4サイズの封書で送付されます。
組合指定医療機関病院のリストから検診を受ける病院を決め、電話予約してから受診して下さい。
国保補助により無料となる受診項目と、その他の検査項目の選択によってご本人の費用負担になる場合がありますので、
必ず医療機関への受診予約のときにご確認ください。

受診券の有効期限は平成23年1月31日までです。


建設国保「生活習慣病検診」のお知らせ

※対象は、39才以下の組合員及びご家族
実施日 9月1日(水)〜7日(火)
場所 京都工場保健会(西大路太子道西入)
申込締切 7月9日(金)各支部へお申込ください。
検診科 <Aコース> 一般検診 7,435円
<Bコース> 一般検診+胃部X線 15,835円
一般検診内容 問診、身体計測、腹囲、視力、聴力、胸部X線、血圧測定、尿検査、心電図検査、
肝機能、血糖値検査、貧血、脂質検査
別途検診 大腸がん検査(弁潜血反応) 2,100円
腹部超音波検査(肝臓、胆のう、腎臓、膵臓、脾臓) 5,250円
骨粗しょう症検査(超音波法) 2,100円
子宮がん検診(子宮細胞診、触診) 5,250円
乳がん検診(乳房触診、乳房超音波) 5,250円
肺ドッグ(高速CT検査) 10,500円
脳ドッグ(MRI,MRA検査) 31,500円
胃カメラ 12,600円


検診料補助金は組合員とご家族は同一で、1万円を限度として実費が補助になります。
後日各支部より支払いが行われます。


人間ドック(半日・一泊)のご案内

人間ドック(半日・一泊)による健康検診をご希望される場合は、建設国保補助の対象病院が限られますので、
各支部までお問合せください。

設計・施工ワークメンバー募集

伝統構法による、新たな木造建築の可能性を探る勉強会です。
メンバーによる意見交換会や専門家を招いての講習会、伝統建築物の見学など年間に5回程度開催します。
会費 無料(見学など一部実費が必要となります)
定員 約40名
参加資格 組合員で、研修会に連続して参加していただける方
申込書 各支部にあります
締切 5月25日まで

木材加工用機械作業主任者講習のご案内


開催日 7月13日(火)〜14日(水)
場所 組合本部会議室
受講料 10,500円
受講資格 年令18才以上、実務経験3年以上
写真 縦3.5cm X 横2.5cmを2枚
締切 6月30日まで、組合本部へ提出
申込書 各支部にあります。


職業訓練指導員免許資格取得(48時間)講習のご案内


開催日 7月22日〜24日、29日〜31日の毎日8時間で6日間
受講料 12,000円
受講資格 一級技能検定合格者(建築大工)
或いは
免許職種(建築科)の大学卒業後、実務経験2年
免許職種(建築科)の短大又は高等専門学校卒業後4年
免許職種(建築科)の高等学校卒業後、実務経験7年
その他、専門課程の高等職業訓練(修了者)なども、
一定の実務経験年数に応じて、受講資格となります。
詳細は組合本部までお尋ねください。

秋のレクリエーション大会


9月26日開催の、秋の組合員レクリエーション大会は、三重県「志摩スペイン村」に決まりました。
開催の詳細ご案内は各支部より7月頃の予定です。


交災審査会


5月の取り扱い事故件数3件です。


ページトップ