京都府建築工業協同組合 職人の伝統と精神を守る建築組合

ホーム > お知らせ
 

お知らせ



千本釈迦堂2月3日節分会のご案内

本組合は千本釈迦堂大報恩寺の聖徳太子堂で、午前10時より節分会の奉仕を行います。
午後1時にはご住職による建築業繁栄と工事安全の祈願が行われます。
午後3時には本堂で、茂山狂言の一門による厄除招福の「おかめ追儺式」が奉納。鬼が登場して豆まきがあります。組合員の皆様、多数ご参拝下さい。


平成23年度各種作業主任者のご案内

講習名 日程 受講料
型枠支保工 5月18日(水),19日(木) 10,300円
木材加工用機械 7月13日(水),14日(木) 10,500円
木造建築物の組立 9月14日(水),15日(木) 9,900円
足場の組立 11月15日(火),16日(水) 10,000円
地山の掘削及び土止め支保工 平成24年2月21日(火)、22日(水)、23日(木) 14,000円

場所 京都府建築工業協同組合 三階会議室
受講資格 18才以上(但し、足場の組立は21歳以上)、実務経験3年以上
問合先 詳細のお問合せやお申し込みは組合本部又は、支部まで。

耐震改修助成額が最大30万円上乗せ!

国の22年度補正予算による『住宅の耐震改修等に対する緊急支援事業』として、助成額が、従来の最大助成額60万+30万で、最大90万円になりました。(工事費×1/2上限60万円+30万円)
助成対象者は、現在お住まいの方・予定の方から、建物所有者まで助成対象住宅は、共同住宅まで拡充。

◇高齢者等の木造住宅簡易耐震改修等助成では、従来の最大助成額30万+30万で、最大60万円に。

◇京町家等耐震改修助成(昭和25年以前に建設された京町家)従来の最大助成額90万+30万で最大120万円に。

申込締切 3月18日(工事の完成はH24年2月29日まで)
※申込には、耐震診断士による耐震診断が必要
問合先 
京都市は「京都市すまい耐震支援窓口」075-644-5847
その他府内は各市町村或いは京都府建築指導課075-414-5346
インターネット検索は「耐震プラスで安心ぷらす」で。

(社)京都労働基準連合会主催「玉掛技能講習」の案内

学科 平成23年2月17日(木)18日(金)
「中小企業会館」西大路五条下る
実技 平成23年2月19日(日)
「島津製作所紫野工場」堀川通紫明上ル西側
定員 80名になり次第締切
受講資格 18才以上
受講料 17,850円、テキスト1,500円
写真 縦3.5cmx横2.4cm 1枚
詳細 申込用紙は各支部にあります。
問い合わせは京都労働基準連合会、電話075-321-2731



ページトップ