京都府建築工業協同組合 職人の伝統と精神を守る建築組合

ホーム > お知らせ
 

お知らせ


足場の組立等の業務に係る特別教育の義務付けについて

平成27年7月1日の労働安全衛生規則一部改正によって、「足場の組立て、解体または変更に係る作業に従事する方」を対象として、特別教育が義務づけられました。
義務違反には罰則規定があります。(改正施行日より猶予期間が2年間あります)
当該作業が軽微であっても特別教育が義務づけられますので、作業を行う方は全員、遅くとも猶予期間の間に、必ず特別教育を受講して下さい。
ただし、すでに「足場の組立等作業主任者」講習を修了している方は、受講の必要はありません。


建災防「足場の組立特別教育」 時間短縮3時間教育の案内

☆受講資格
平成27年7月1日時点ですでに当該作業に従事していて、事業主が当該作業に従事していることを証明できる方は、この時間短縮3時間の特別教育を受講できます。

8月の日程 4日(火)   舞鶴市 舞鶴建設会館
10日(月) 京都市 京都建設会館
24日(月) 京都市 京都建設会館
各日とも、3時間の講習が2回開催
午前9:00〜12:10と午後13:30〜16:40
受講費 6,500円 (テキスト代含む)
締切 講習日の7日前
定員 60名で締切
申込 申込用紙 (案内状) は各支部にあります
問い合わせ先 建災防 TEL:075-231-6587
〒604-0944 京都市中京区押小路通柳馬場東入ル 京都建設会館別館3F


秋のレクリエーション大会 「姫路太陽公園」開催

「姫路太陽公園」は、広大な敷地に中国の兵馬俑坑、パリの凱旋門からエジプトのピラミッドまで、世界の石造建築物やお城が再現され、目の錯覚を利用して、ビックリ写真の撮影できるトリックアート ミュージアムなど、家族で楽しめる施設です。
当日は各支部のお近くで集合し、観光バスでご案内します。

開催 9月27日(日)
詳細 詳細案内と、参加のお申込は各支部まで


全建連「登録建築大工基幹技能者認定講習」京都開催ご案内

申込期間残りわずかとなりました。急ぎお申し込みください。

開催日 8月26日(水) 27日(木)
会 場 組合会議室
受講料 3万円
修了証発行 修了試験合格者に修了証発行(5年有効)
受講資格 「建築大工工事10年の実務経験」「実務経験中3年以上の職長経験」
上記2つと、次の何れか一つの資格。
@一級建築大工技能士
A一級建築施工管理技士
B二級建築施工管理技士
締切 8月18日まで
申込案内 各支部にあります

《基幹技能者とは》
高い作業能力と豊富な知識で、効率的な現場作業の管理能力を有する者。

《基幹技能者資格のメリット》
@国や自治体の入札の加点。
A建築大工基幹技能者として施工品質・安全性・作業工程等への信頼が向上。

《厚生労働省助成金制度適用》 雇用保険制度加入が条件
(経費助成)受講料3万円の8割支給。
(賃金助成)1日8千円×講習日数2日間など




木造建築物の組立作業主任者講習案内

開催日 9月10日(木) 11日(金)
場所 組合本部会議室
受講料 10,180円(テキスト代含)
受講資格 年令18才以上、実務経験3年以上
写真 縦3.5cm×横2.5cm 2枚
申込締切 8月26日 組合本部必着
申込用紙 各支部にあります


いよいよ暑さの本番を迎えます。熱中症から命を守りましょう。

熱中症は命を落とすこともあるたいへん危険な症状です。
屋外など高温多湿の産業環境にはご注意下さい。

《熱中症の予防策》
①水分と塩分の補給。
②涼しい場所での早め、こまめな休憩。作業時間の短縮。
③体を冷やす氷やおしぼりなどの用意。
④熱への順化(高温多湿環境へ計画的に日数をかけて体を慣らす)
⑤高温多湿の作業では、常に作業者の様子に注意する。

※熱中症予防の資料は、『厚生労働省 熱中症』でインターネット検索できます。
高齢者は特に身体の反応が遅く、発症してから急激に容態が悪化することがありますので、早め早めの予防を心がけて下さい。
特に暑い日はお家の中でも、お年寄りには心配りをお願いします。



お盆休務

本部事務局お盆休務は8月14日(金)15日(土)16日(日)の3日間。
よろしくお願いします。



ページトップ