京都府建築工業協同組合 職人の伝統と精神を守る建築組合

ホーム > お知らせ
 

お知らせ


木造建築の防耐火性能 研修会のご案内 〜伝統木造から中大規模木造まで〜

近年の伝統木造と大規模木造防耐火構法 開発成果の全貌を公開

日時 12月3日(木) 午後6時30分〜8時
会場 京都商工会議所 2階教室
烏丸丸太町下る西側 TEL:075-212−6400 
(地下鉄烏丸線丸太町駅下車(6)番出口)
講師 安井昇 桜設計集団代表 工学博士  早稲田大学招聘研究員
参加費 参加無料
申込み 案内書と申込用紙は各支部まで請求して下さい。


− 建築組合 この秋の様々な催し −

この秋は晴天続きで、催しものの開催には絶好の天候に恵まれました。
建築組合では恒例の様々な行事が開催され、組合員交流の盛んな楽しい季節となりました。
今年参加されなかった皆さんも、来年は是非ご参加ください。


−太陽公園 兵庫県 姫路市 組合レクリェーション 9月27日(日)−

広大な敷地に再現された、世界のお城と石の文化遺跡をゆっくりと巡る太陽公園には、多数の組合員の皆さんが参加、楽しい一日を過ごしていただきました。
子供達にも大人にもトリックアートの写真コーナーは好評で、後日組合でコンテストを行いましたが、子供達の演技力とパフォーマンスに驚かされました。

迫力の応募作品
迫力の応募作品


−聖徳太子賛仰法要・組合員物故者法要 千本釈迦堂 10月25日(日)−

聖徳太子賛仰法要は、仏教と共に我が国に建築の技法を伝えた聖徳太子を大工職人の祖とする太子講の伝統を守るために、建築組合が毎年京都建築学園と共催で千本釈迦堂で開催しています。
今年も組合員物故者法要と共に、組合員と物故者遺族をお迎えして役職員、女性班、青年部の奉仕により執り行い、穏やかで清々しい法要の一日となりました。

聖徳太子賛仰法要・組合員物故者法要 千本釈迦堂


−京都ものづくりフェア 京都府総合見本市会館パルスプラザ 11月7日(土)8日(日) −

ものづくりフェアは、様々なものづくりの仕事を広く一般に紹介する京都府の催しですが、私達の組合も毎年、大工さんの仕事に親しんでもらうため木工教室で参加しています。
今年の来場者数は二日間で3万1千名で、総勢58名の組合員ボランティアが来場者に対面で、椅子や本立ての組立を教え、休む間もない大盛況の人気コーナーとなりました。

京都ものづくりフェア 京都府総合見本市会館パルスプラザ


ページトップ