京都府建築工業協同組合 職人の伝統と精神を守る建築組合

ホーム > お知らせ
 

お知らせ


建設国保 特定健診受診券 (40才〜74才対象)の送付と利用のご案内

特定健診受診券は40才〜74才の組合員・家族を対象に6月中旬に、世帯毎に送付されます。

《京都工場保健会での集団健診》

この特定健診受診券によって、京都工場保健会での集団健診が受けられます。
この集団健診では通常の補助金7,000円に加えて4,000円の補助金の上乗せがあってお得です。

期間 9月1日〜10月31日の2ヶ月間
申し込み 所属各支部へ7月1日(金)まで。
ただし、一部オプション検査は早めにお申し込みください。

検査項目の詳細は、所属各支部へお問い合わせください。

《指定医療機関での特定健診》

なおどうしても集団健診が受けられない場合でも、特定健診受診券に添付された医療機関リストの指定病院で、各自個別で、特定健診として健康診断を受けることができます。
ただし、4,000円の上乗せ補助はありません。特定健診受診券の有効期間は、来年1月31日まで。



建設国保 集団健康診断 (39才以下対象) のご案内

期間 9月1日〜9月7日の1週間
場所 京都工場保健会
申し込み 所属各支部へ7月1日(金)まで。
ただし、一部オプション検査は早めにお申し込みください。

検査項目の詳細は、所属各支部へお問い合わせください。



平成28年度 設計・施工ワークメンバーの募集

設計施工ワークは、設計者と施工者が共に学び相互理解によってよりよい建築の創造を目指す勉強会です。
本年は、私たちの仕事を優れた技能を用いたサービス業と考えて、お客様とのより良い関係を構築するためのマナーや気配りについて学びます。
専門講師による研修会や、メンバーによる意見交換、さらに見学研修会も予定しています。

期 間 平成28年6月〜29年3月の間に3回開催。(日程が決まり次第メンバーに通知)
会 費 無料。ただし見学等では、昼食代、入館料など実費をいただきます。
資 格 組合員で、ある程度連続してご参加いただける方。
申込用紙 申込み案内書を各支部または本部へご請求ください。



職業訓練指導員免許資格(建築科)取得講習 ご案内

講習日程 7月21日(木)〜23日(土)、28日(木)〜30(土)
午前8:30 〜 午後5:30
場所 京都府立京都高等技術専門校
受講料 15,000円 (テキスト代含む)
申込期間 5月30日(月) 〜 6月30日(木)
受講資格 免許職種(建築科)の一級技能検定合格者あるいは、
建築科に係る学科の、学歴に応じた実務経験年数を満たしていてる者。
詳細は講習案内をご覧ください。(各支部にあります)
問い合わせ 京都府職業能力開発協会 総務振興課 TEL(075)642−5075
〒612-8416 京都市伏見区竹田流池町121−3
申込書類の請求 所属各支部へお問い合わせください。



技能士会 歴史建築研修会 「富田林寺内町・鴻池新田会所」見学

南大阪 富田林の寺内町は、戦国時代に一向宗の宗教都市として始まり、地域の産物の取引を中心とした商業都市「在郷町」として栄え、その繁栄は明治まで続きました。寺内町は今も江戸時代から明治、昭和初期までの町並みを良く残し、平成9年に重要伝統的建造物群保存地区の指定を受けました。また鴻池新田会所は、江戸時代に豪商鴻池善右衛門による大和川河川域の新田開発の管理事務所として建設された(1707年)建物で、国の重要文化財に指定されています。この研修会は京都府建築大工技能士会によって毎年一回開催され、興味深い木造建築の見学先を選定していますので、ぜひご参加いただきますようご案内します。

開催日 7月18日(月祝)
集合場所 JR京都駅八条口バスターミナル
集合出発 午前8:00 時間厳守(観光バスで出発)
参加費 一般3,500円
技能士会員・よし塾生2,500円 昼食はご用意します。
申込締め切り 6月30日 ただし定員25名になりしだい締め切ります。

※参加申し込み及び、案内書の請求は、所属各支部まで。



建設国保 届出書類のマイナンバー(個人番号) 記入と身元確認ご協力について

☆建設国保では、6月1日より各届出書類にはマイナンバー(個人番号)の記載をお願いすることになりました。
  ◎マイナンバーは組合員ご本人が記入し、ご本人によって上から目隠しシール貼っていただきます。
    各支部の事務担当者はマイナンバーを見ることはありません。
  ◎また書類の郵送は、マイナンバーの秘密保持と安全のために郵送の簡易書留扱いをお願いしています。
  ◎「世帯全員の住民票」は、マイナンバー(個人番号)の記載のあるものに目隠しシールを貼ってご提出いただきます。

☆窓口まで、国保の手続きにこられた方に、身元確認をお願いすることになりました。
  ◎個人番号カード、運転免許証、パスポートなど顔写真付き身分証明書の提示を。
  ◎顔写真付き身分証明書のない場合は、被保険者証、年金手帳など2つ以上の書類の提示。
  ◎郵送の場合は、身元確認の書類のコピーの添付。
  ◎組合員本人以外が窓口に来る場合は、窓口に来た方の被保険者証、住民票、委任状などで、
    組合員本人と来訪者との関係が確認できる書類の提示





ページトップ