京都府建築工業協同組合 職人の伝統と精神を守る建築組合

ホーム > お知らせ
 

お知らせ


組合恒例 秋の聖徳太子賛仰法要・組合員物故者追悼法要 ご案内

10月29日(日)10時より、千本釈迦堂(今出川七本松上る)で開催。
ただ今各支部で、聖徳太子賛仰会券と無病息災・建築安全・商業繁栄の護摩札、また当日ご参拝のお弁当の申込も受け付けています。当日はおぜんざいの接待があります。皆様、秋の爽やかな一日にぜひご参詣下さい。



1・2級技能検定(建築大工) 受検申込み ご案内

申込期間 10月2日(月)〜13日(金)
試 験 日 (実技)受験票で通知する日  (学科)2月4日(日)
手 数 料 実技試験17,900円、学科試験3,100円
申 込 先 京都府職業能力開発協会 伏見区竹田流池町121-3(京都高等技術専門校内)
伏見区竹田 地下鉄くいな橋駅前  TEL642−5075 FAX642-5085
写 真 たて4cm×よこ3.5cmを2枚
受験資格 詳細は支部又は本部までお問い合わせ下さい。
※過去の学科、実技の合格者は経過年と関係なく受験免除。ただし合格通知のコピーの添付が必要。
※学科の問題集2,808円は職業能力開発協会で販売しています。
※申込書の請求は、職業能力開発協会。又は組合本部でもご用意しています。


1・2級技能検定 (建築大工) 合格を目指す、組合主催 受検準備講習会

製図から加工、学科まで建築組合先輩技能者のていねいな指導で合格率が確実にアップします。
参加費用は、材料費やテキスト代の実費だけです。技能検定にチャレンジしてみませんか。

実技講習1・2級合同

  製図講習 加工講習
日程 11月9日(木)、16日(木)、24日(金)
PM6時〜9時
12月3日(日)、10日(日)
平成30年1月7日(日)
AM10時〜PM4時
場所 組合会議室 (株)福井 大原工場
参加費 材料代 1級12,000円、 2級10,000円

学科講習1・2級合同

日程 平成30年1月17日(水)、24日(水) PM6時〜9時
講習会場 よしやまちの町家(組合本部向かい側)
参加費  テキスト代 2,808円

建設国保共催 秋の健康ウオーキング ご案内−

地下鉄松ヶ崎駅 〜 松ヶ崎山裾(新宮神社、涌泉寺、松ヶ崎大黒天) 〜 宝ヶ池公園遊歩道 〜 宝ヶ池周回
〜 国立京都国際会館(昼食)

健康維持の基本、ウォーキング。建設国保と建築組合の共催でウォーキングを開催します。
家族そろって参加しやすい日曜日開催です。ぜひご参加下さい。

集合日時  10月15日(日) 午前9時30分(雨天決行)
集合場所  地下鉄松ヶ崎駅 改札口
コース  約5km 約2時間
参加費  無料 昼食はご用意します。

※ウォーキングシューズとパンツスタイルで、手荷物も少なくしてご参加下さい。
※飲料水など各自でご持参ください。
※参加申し込み及び、案内書の請求は所属各支部まで。



足場の組立作業主任者講習ご案内

開催日 11月14日(火)15日(水) 受講資格 21才以上実務経験3年以上
受講料 10,290円テキスト代含む 写真 縦3.5×横2.5p2枚
締 切 10月27日(金) 案内、申込書 各支部または本部にあります
作業主任講習の申込には本人確認のため、運転免許証あるいは住民票 (マイナンバー記載の 無いもの)の提示が必要です。よろしくご協力下さい。

第2回 設計施工ワーク研修会 安全な木造密集市街地をつくるための木造建築の防耐火設計

第2回は長年木造建築の防耐火構法の研究と開発に様々な成果を上げて活躍されている早稲田大学の安井昇先生に、今回は伝統木造に限らない木造住宅全般の防耐火構造について、出火防止・避難安全・延焼抑制・消防活動支援の視点からお話をいただきます。

安井先生からの研修内容のメッセージ

昨年12月の新潟・糸魚川の大火は、準防火地域指定以前に建設された建物の連鎖的な大規模市街地火災でした。京都市内も同様の火災の可能性はゼロではありません。 火災は、出火→室火災→建物火災→市街地火災へと成長していきますが、できるだけ早いタイミングでの消火により大きな被害を防げます。建物使用者・設計者・施工者がそれぞれに事前に出火防止・避難安全・延焼抑制対策をすることで拡大を防ぎ、消防活動により鎮火につながります。安全な木造密集市街地をつくれるように、木造建築の防耐火設計を知っていただければと思います。

日時 10月5日(木) 午後6時30分
場所 ハートピア京都4階 第5会議室
講師 安井昇
桜設計集団代表 一級建築士 工学博士、早稲田大学理工学研究所招聘研究員
案内状・参加申込は、各支部或いは本部までご請求ください。


第3回 設計施工ワーク 研修会 「重要伝統的建造物群保存地区 加賀橋立、北前船の里資料館 見学」のご案内

北前船は江戸から明治にかけて北海道と大阪を日本海航路で往復し、船主は各地の物産の買付と販売で莫大な冨を築きました。
北前船の船主が多く暮らした加賀橋立は、青い笏谷石の石垣に舟板を用いて板塀を廻らし、赤瓦を葺いた特徴的な船主の館が町並みを形成し、重要伝統的建造物群保存地区に指定されました。
明治9年に一千坪の敷地に建てられた船主酒谷長兵衛の豪壮な館は各地から集めた最高の木材を使い、かつての北前船の繁栄と蓄財を物語る資料館として公開されています。
伝建地区の町並と船主酒谷邸の見学には、地元のボランティアガイドによる解説をお願いしています。
この機会に、ぜひ多数ご参加下さい。

開催日時 平成29年11月26日(日)
集合・出発時間 午前8時(時間厳守)
集合場所 京都駅八条口観光バスプール(観光バスで出発)
会費 4,000円(昼食代含む)当日徴収
定員 40名で締切


住宅省エネ 施工技術者・設計講習会の29年度開催予定について

《施工技術者講習会・半日》(11月下旬から来年1月までの開催予定は追って発表されます)

9月24日(日)京都商工会議所
10月21日(土)京都市景観・町づくりセンター
10月22日(日)南丹市国際交流会館、等


《設計講習会 詳細計算ルート・半日》(本年度全部の開催予定です)

9月27日(水)・10月25日(水)第8長谷ビル
11月8日(水)宮津商工会議所
12月6日(水)・12月20日(水)・1月17日京都市景観・町づくりセンター


《設計講習会 仕様ルート・簡易計算ルート・半日》(本年度全部の開催予定です)

10月18日(水)京都市景観・町づくりセンター
11月12日(日)舞鶴21ビル
12月17日(日)第8長谷ビル


※申込み及び詳細案内については、各支部又は本部へ資料請求してください。



ページトップ