京都府建築工業協同組合 職人の伝統と精神を守る建築組合

ホーム > サポート情報
 
トップに戻る労災保険について交災見舞金について建設業退職金共済アフラックの保険

交災見舞金

組合員は組合加入と同時に見舞金制度に加入していただくことになります。
交通事故により負傷した場合、下記の規定により見舞金が支給されます。


交災見舞金等級表

等級 災害の区分 金額
1級 死亡 (即死及び被害発生当該事故原因による死亡を言う) 100,000円
2級 3ヶ月以上入院して医師の治療を要する傷害 55,000円
3級 3ヶ月以上医師の治療を要する傷害
(2級該当のものを除く)
45,000円
4級 1ヶ月以上入院して医師の治療を要する傷害
(2級乃至3級該当のものを除く)
35,000円
5級 1ヶ月以上医師の治療を要する傷害
(2級乃至4級該当のものを除く)
30,000円
6級 10日以上入院して医師の治療を要する傷害
(2級乃至5級該当のものを除く)
25,000円
7級 3ヶ月以上医師の治療を要する傷害
(2級乃至6級該当のものを除く)
20,000円


(備考) 傷害見舞金の支給を受けた者が、当該傷害見舞金を受けた障害が原因で死亡し、死亡見舞金を受けることになった場合においては、すでに受けたその傷害見舞金は、当該死亡見舞金の内払いとする。加入および見舞金支給の詳細は、所属されている各支部へお問い合わせください。

ページトップ

建退共制度(建設業退職金共済)

国によって運用されている、建設現場で働く人のための退職金制度で、労働者の共済手帳に、事業主が働いた日数に応じて共済証紙(掛金)を貼り、 労働者が建設業をやめたときに退職金が支払われる仕組みです。
組合では、組合が事業主として、一人親方(労働者)に対して共済手帳を渡し、証紙を販売しています。若いうちに加入し、掛金の納付期間が長くなるとたいへん有利になります。
手数料 手帳一冊200円   証紙 1ヶ月分(21日) 50円
掛金を掛けた期間と退職金の額は建設業退職金共済事業本部のホームページをご覧ください。

お問い合わせは組合本部 TEL 075-802-1281 まで



ページトップ

アフラックの保険

京都府建築工業協同組合では、組合員の福利厚生事業の一環として、アフラック(アメリカンファミリー生命)の保険をご案内しております。 このたび、組合員専用のアフラックホームページをご用意しました。

※ホームページの商品説明は募集代理店によるものです。保障内容等のお問い合わせは募集代理店までお願いします。


【お問い合せ先】
募集代理店:ジェイアンドエス保険サービス株式会社
〒541-0051 大阪市中央区備後町2-1-1
フリーダイヤル 0120-12-5080

ページトップ